2018年05月11日

今月の鳥「オオルリ」

日本野鳥の会が発行する「ワイルドバード・カレンダー」に掲載されている野鳥について紹介します。

2018年5月の鳥は「オオルリ」。

5月_オオルリ.jpg
撮影:小宮山義光/撮影地:長野県飯山市

ゴールデンウィークは各地でフジの花が満開。
このカレンダーのように、オオルリがとまる美しい光景は見られませんでしたが、私もフジの花を見ながらオオルリの声を聞くことはできました。

オオルリと初めて出会ったのは、今から10年ほど前。
林の中の、崖にかこまれたような場所で
水たまりのおたまじゃくしに夢中になっている時でした。

美しい声が崖に反響して林に響き渡り、
その場にいた全員があんぐり…
「なんの声…?」と頭上を見ると、
木のてっぺんで太陽に照らされて青く光る鳥。
あまりにも綺麗で衝撃的な出会いでした。

「日本三鳴鳥」と呼ばれるオオルリは、
夏鳥として日本にやってきて
木のてっぺんなど、目立つ場所で澄んだ声を響かせます。
オスは深めの青に、シックな黒い顔、真っ白なお腹、スマートさを感じさせる姿勢。
声だけでなく姿までもかっこいい鳥です。

一方のメスは褐色で一見地味ですが、「なんだメスか〜」と見逃してはいけません。
オオルリを含むヒタキ科のメスは、なんだかすごく美少女!と思うのは私だけではないはず!
目がくりくりで優しそうな顔に癒されます。

見るのも聞くのも本当に楽しい鳥。
初夏の林では比較的観察しやすい鳥なので、ぜひお出かけして探してみてくださいね。
posted by 野鳥ひなこ at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

バードウィーク 全国一斉探鳥会のご案内(5/13 SUN)


キビタキやオオルリなど、声も姿も美しい鳥たちが渡ってくるこの時期に、
あなたもバードウォッチングをはじめてみませんか?

M7126274Ts-small.jpg

5/10〜5/16の1週間は、バードウィーク(愛鳥週間)です。
日本野鳥の会では、バードウィークの行事として、
全国各地のさまざまなフィールドでバードウォッチング(探鳥会)を開催します。
鳥を見るのは初めての方も大歓迎です!

基本的に事前の申し込みは不要、雨天中止です。
みなさまのご参加を、心よりお待ちしています。

・バードウィーク全国一斉探鳥会のご案内(5/12〜5/27)
https://www.wbsj.org/activity/event/isseitancho2018/

=====詳しいご案内は、以下よりご覧ください=====
・北海道ブロック
https://www.wbsj.org/activity/event/isseitancho2018/it2018-hokkaido/
・東北ブロック
https://www.wbsj.org/activity/event/isseitancho2018/it2018-tohoku/
・関東ブロック
https://www.wbsj.org/activity/event/isseitancho2018/it2018-kanto/
・中部ブロック
https://www.wbsj.org/activity/event/isseitancho2018/it2018-chubu/
・近畿ブロック
https://www.wbsj.org/activity/event/isseitancho2018/it2018-kinki/
・中国・四国ブロック
https://www.wbsj.org/activity/event/isseitancho2018/it2018-chugoku-shikoku/
・九州・沖縄ブロック
https://www.wbsj.org/activity/event/isseitancho2018/it2018-kyushu-okinawa/

posted by 野鳥ひなこ at 13:02| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

新小冊子『こんにちはスズメ』をプレゼントします!

この頃、街を歩いていると、スズメの声がいつもより目立って感じられます。
スズメをテーマにした小冊子作りに取り組んでいたせい…、もあるかもしれませんが、
この季節、野鳥は子育ての季節。
実際スズメのオスは、「チュン、チュン」ではなく、
繰り返しやリズムのある鳴き方をして、メスにアピールしています。

声に誘われて上を見ながら歩くと、
電柱のトランスのそばにスズメが2羽。
すると、トランスを支える金属の中に、すっと入っていきました。
昔はかわら屋根のすき間などで、巣作りをしていたスズメですが、
そうした環境が減った近年、トランスなどに巣を作り生き抜いていたのです。

繧ケ繧ケ繧吶Γ陦ィ邏咏判蜒・suzu_08c.jpg

この度、日本野鳥の会では、スズメの暮らしを紹介した小冊子
『こんにちはスズメ』を制作しました。
季節ごとのスズメの暮らし、日常の行動・仕種などを
写真を使って紹介しています。

JPG譖ク縺榊・縺・suzu_08c7.jpg

ご希望の方は、以下の専用サイトよりお申込みください。(無料)

⇒ 小冊子『こんにちはスズメ』
http://www.wbsj.org/activity/spread-and-education/suzume-book/

生態を少し知ると、スズメとの出会いがずっと楽しくなります。
みなさまのご応募をお待ちしております。


posted by 野鳥ひなこ at 15:00| 小冊子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする