2014年07月18日

朝日カルチャースクール横浜の講座を見学に行きました!


安西主席研究員が講師をつとめている、朝日カルチャーセンター横浜の
「野鳥の楽しみ方」講座春夏編のお仕事を見学に行きました。
とても長く続いている人気の講座で、月1回、6か月にわたって開講されています。
約20名の参加があり、生徒のみなさまはとても熱心。

この日は生徒さんの希望により、外国の鳥のDVDを視聴しながら、
登場する鳥の行動などの解説を中心にした内容でした。

P7160490.JPG

中でも盛り上がったのが、「鳥の頭かき」についてのお話です。
足で頭をポリポリと掻くのですが、その方法が、翼を小さくたたんで上からから掻くのか(間接法)、足を前にあげて掻くのか(直接法)、種によってほぼ決まっているとのこと。
例えば、スズメは翼をたたんで上から掻く間接法だそうです。

P7160505.JPG

終了後も講師を囲んで、質疑応答タイム。楽しいひとときでした。

この教室に向かう道中、安西さんとのお話の中で、「鳥にも子育てのベテランもいるし、下手な鳥もいる」と聞いて、「人間と同じですねー」と言ったら、「種としては鳥の方が大先輩、むしろ人間にも同じような要素が残っているんだよ。」とのこと。ハッ!とさせられた瞬間でした。
この講座は10月からも開講予定。6回のうち1回は野外にも出かけます。

−今秋の情報−
朝日カルチャーセンター横浜 10月開講 045-453-1122


posted by 野鳥ひなこ at 14:04| 安西主席研究員の活躍! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

バードウォッチング入門講座の講師をつとめました

2月27日、当会法人会員である東日本旅客鉄道(株)の「大人の休日倶楽部」の
「趣味の会」が主催する、『バードウォッチング入門講座』がありました。
当会からは講師として参加。
神奈川県大和市にある自然観察センター・しらかしのいえで開催され、
約40名の参加がありました。

講座は2回セット。
第1回目の今回は、バードウォッチングの魅力・楽しみ方がテーマでした。

当会主席研究員の安西さんによる室内での講義の後、
実際に外に出てバードウォッチングを行いました。

池の上のデッキから、ヒドリガモやカルガモ、バンをじっくり観察。
周囲を見渡すと、近くの林の木にはアオサギとコサギがとまり、
遠くの林の木にはハイタカの姿が見えます。
短時間で多くの種類の鳥を堪能することができました。

参加者の皆さんはとても積極的。
双眼鏡の種類や使い方、図鑑のことなど、たくさんの質問をしていただきました。
「早速バードウォッチングを始めてみる」というお声も聞かれ、
次回さらにパワーアップした皆さんにお会いするのが楽しみです。


posted by 野鳥ひなこ at 11:43| 安西主席研究員の活躍! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

当会の主席研究員 安西さんのお仕事に同行しました。

朝日カルチャーセンター 横浜教室における室内野鳥講座。
もう2年以上継続して開講しています。
「横浜教室でこの講座は大人気です」と担当の方からお話があった通り、
生徒さんは20人近くいて、みなさまとても熱心でした。
20140115_162353.jpg

今回のテーマは猛禽。猛禽ってなんのことだかわかりますか?
ワシやタカの仲間のことを指します。
神奈川で猛禽といえば、トビが一番にあげられますね!

授業中ひなこも一生懸命ノートをとって・・・
20140116_154708.jpg

時折8階の教室の窓からはカワウやカモメが飛んでいくのが
見えました。
横浜の中心地ですのに、考えてみればすごいことです。

講座は来年度も開講の予定。お近くにお住まいの方はぜひ!
posted by 野鳥ひなこ at 10:31| 安西主席研究員の活躍! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする