2017年08月06日

8/6「六郷土手ツバメのねぐら入り観察会」は予定通り開催します

8/6「六郷土手ツバメのねぐら入り観察会」にご参加の皆さまへ

本日8月6日の当会普及室主催の「六郷土手ツバメのねぐら入り観察会」は、
予定通り開催いたします。

ただし、急な雷や大雨となった場合は、観察会の途中で中断させて
いただく場合があります。
ご了承の上、おいでくださいますようお願いします。

なお、雨具をお持ちください。

皆さまにお会いできるのを楽しみにお待ちしています。

公益財団法人 日本野鳥の会 普及室
普及教育グループ

posted by 野鳥ひなこ at 11:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

7/30「六郷土手ツバメのねぐら入り観察会」は予定通り開催します

7/30「六郷土手ツバメのねぐら入り観察会」にご参加の皆さまへ

本日7月30日の当会普及室主催の「六郷土手ツバメのねぐら入り観察会」は、
予定通り開催いたします。

ただし、急な雷や大雨となった場合は、観察会の途中で中断させて
いただく場合があります。
ご了承の上、おいでくださいますようお願いします。

皆さまにお会いできるのを楽しみにお待ちしています。

公益財団法人 日本野鳥の会 普及室
普及教育グループ
posted by 野鳥ひなこ at 11:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

日本野鳥の会東京 新浜探鳥会に参加しました

7月9日(日)、日本野鳥の会東京と、千葉県野鳥の会、
NPO法人行徳野鳥観察舎友の会が共催の、「新浜探鳥会」に
参加してまいりました。
私は当会で勤務をはじめてから、初めての定例探鳥会の参加で
緊張しましたが、いざ参加すると終始リーダーさん、参加者の方々と
楽しく過ごすことができました。

集合場所では、はじめにリーダーさんから今回の開催地
「行徳鳥獣保護区」とその周辺の地域の歴史について教えて
いただきました。
周りの方々と話しながら住宅街の中を歩くと、いきなり
行徳鳥獣保護区が現れました。
作られてから何十年も開発されずに残った土地なので、まるで別世界です。

IMGP0174.JPG

探鳥会をしていて盛り上がった鳥のひとつがアマサギ。
1人のかたが見つけると、望遠鏡を持った方が次々とアマサギの様子を
回りの方々に見せてくださいました。
ほかにも、「一人で歩いていたら、絶対に気づかなかっただろうなあ…」と
思うような野鳥を次々教えていただき、とてもありがたかったです。

リーダーさんは野鳥以外の生きものも詳しい方が多く、
何種類ものトンボやたくさんのクロベンケイガ二、トビハゼなどが
観察できました。
リーダーさんから実施場所の歴史を分かりやすく面白く教えて
いただいたので、観察した生きものたちにも、さらに親しみがわきました。

IMGP0178.JPG

IMGP0180.JPG

最後は鳥合わせと、リーダーのかたがたからのお知らせを
していただき、解散となりました。

★全国に90ある日本野鳥の会の支部では毎月、さまざまな場所で
 探鳥会を実施しています。
 (https://www.wbsj.org/about-us/group/tanchokai/
 野鳥の会の会員でなくても、どなたでも参加できますので、
 ぜひ足を運んでみてください!

posted by 野鳥ひなこ at 18:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする