2017年12月15日

今月の鳥「ユキホオジロ」

日本野鳥の会が発行する「ワイルドバード・カレンダー」に
掲載されている野鳥について紹介します。

2017年12月の鳥は「ユキホオジロ」です。

dec_yukihoojiro_low.jpg
撮影:川上幸男/撮影地:北海道茅部郡

青空の下、雪原の草にとまるユキホオジロ。
黄色いくちばしと、ほお紅をつけたような模様がかわいらしい小鳥です。
国内では、主に冬の北海道で見られる渡り鳥ですが、
飛来数はその年によって違いがあるようです。

日本野鳥の会のレンジャーが常駐する
北海道根室市の春国岱原生野鳥公園は、
冬になると、ユキホオジロが観察できる場所のひとつ。
そこで、春国岱のレンジャーに、ユキホオジロについて教えてもらいました。

Q:春国岱でユキホオジロが見られる時期はいつごろですか?

A:例年11月中旬〜3月中旬ころです。
この冬は11月中旬に観察され、2羽〜15羽程度の群で見られましたが、
それ以降はまだ見られていません。
この季節になると今日は来るか来るかと、毎日やきもきさせられます。

Q:ユキホオジロの魅力とは?

A:春国岱の砂丘に自生するハマニンニクの実をついばんでいる様子が
よく目撃されます。
ちょうど写真のように、ハマニンニクの穂先にちょこんと乗ると、
自分の体の重さで穂先がしなり、
ブランコに乗っているみたいでかわいいです。
時に、数時間もねばってやっと出会えた方は、とても満足そうないい顔をしています。
大の大人をとりこにさせて幸せをもたらしてくれるユキホオジロは、
パワーがあるなあと感心してしまいます。

…なるほど、バードウォッチングを楽しむ方々でも、
なかなか簡単には見ることができない鳥なのですね。
かわいらしい見た目やしぐさで人の心つかみ、
また会いたいと思う人たちをやきもきさせるユキホオジロ。
どうやら小悪魔的な鳥のようです。

春国岱原生野鳥公園周辺で見られる野鳥情報は、
日本野鳥の会のレンジャーがfacebookで発信しています。
https://www.facebook.com/shunkunitai/
ユキホオジロ情報も載るかも!?
ぜひチェックしてみてくださいね。

***

皆様からご応募いただいた写真の中から厳選して作る
日本野鳥の会ワイルドバード・カレンダー。
2018年版は好評発売中です。
http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/cal1/gd3741

webWBカレンダー表紙.jpg



posted by 野鳥ひなこ at 14:54| 今月の鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする