2017年06月23日

紙芝居『わたしのことり』を上演してみませんか?

6月は、野鳥のヒナが独り立ちの準備をする季節。
私たちの身近な所でも、まだうまく飛べないヒナに出会うことがあります。

巣立った後のヒナは、しばらくの間、
親鳥と一緒に行動しながら、自然のなかで生きていく方法を学んでいます。
まだうまく飛べないヒナに出会っても、
近くに親鳥が見守っていることがあるので、
私たち人間は、そっとその場を離れることをおすすめしています。

そのことを多くの方に伝えていきたいと、
当会では紙芝居『わたしのことり』を制作し、ご活用いただける方に寄贈しています。

kamishibai.jpg

今年5月には、お達者倶楽部「小手指カフェ2丁目店」で紙芝居を上演していただきました。
ありがとうございました。とっても楽しそうな上演の様子をおしえていただきましたよ!
https://www.facebook.com/casseroleeditor2/posts/1552174378126067

学校、保育園や幼稚園、読み聞かせグループなど、
ご活用いただける団体にお送りします。
申込方法はこちらのページをご覧ください。
http://www.wbsj.org/activity/spread-and-education/hina-can/hina-book/

また、団体ではないけれど、お友達同士の集まりなどで使ってみたいという方には、
貸出もいたします。
nature@wbsj.org までご相談ください。

DSC_4452.JPG

みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。



posted by 野鳥ひなこ at 16:19| 紙芝居「わたしのことり」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする