2016年12月20日

『トコロジスト』が韓国で出版されました!

2016年12月、
書籍『トコロジスト』(日本野鳥の会刊・2014年)の韓国語版が出版されました。

韓国語版_日本語版_トコロジスト.JPG

『トコロジスト』とは、「トコロ(場所)+ジスト(〜する人)」のことで、
元・平塚市博物館長の浜口哲一さんが提唱した、地域の専門家を表す造語。
野鳥や植物などある特定の分野にこだわらず、
自分の好きな場所のことなら何でも知っている人のことです。
トコロジストが活躍することで、
各地の自然がその場所に愛着のある人たちの手によって
守られるようになれば、という想いが込められた言葉です。

韓国語版の出版は、韓国の市民団体「ムルプレ生態教育センター」の金美羅さんが、
この本を読み、「ぜひ韓国でもこの本を広めたい!!」と
思ってくださったことがきっかけです。
日本語が堪能な金さんですが、本の出版経験はありませんでした。
翻訳から出版社探しまでを、試行錯誤しながらすすめていき
2年の年月を経て、やっと出版が実現しました。
金さんの熱い想いなくして、この本の出版はありえません。

12月3日に韓国で開かれた出版記念祝賀会の様子は、
ムルプレ生態教育センターのサイトで紹介されています。
著者の、当会・箱田敦只もビデオレターでお祝いのメッセージを送りました!
http://mulpuredu.tistory.com/211

多くの方にこの本を手に取っていただき、
金さんの想いが韓国のみなさんに伝わればと、願うばかりです。

DSC_1737.jpg

▲出版記念に一枚。右が金美羅さん、左は著者の箱田敦只(日本野鳥の会)です。

posted by 野鳥ひなこ at 14:31| トコロジスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする