2015年10月07日

オホーツク支部(北海道)の女子探鳥会に参加しました

全国に90ある日本野鳥の会の支部では、
オホーツク支部の女子探鳥会や山形県支部の鳥女会(とりじょかい)、
宮崎県支部の女子会バードウォッチングなど、
女性限定の探鳥会を開催している支部がいくつかあります。

10月4日(日)、オホーツク支部の女子探鳥会に参加しました。
オホーツク支部の女子探鳥会は3年前に開始され、今回が5回目。
開催場所は網走湖の東側、呼人(よびと)半島にある「呼人探鳥遊歩道」です。

DSCN1995.JPG

参加者は18名。
春にはミズバショウが咲き誇るという湿地の木道を2時間ほど歩きました。

ハシブトガラ(黒い帽子とちょび髭が特徴)や
エナガ(北海道で見られるのは顔が白い亜種のシマエナガ)など、
小鳥がメインに見られ、「かわいいわ」とみんなでゆっくり観察しました。

ハシブトガラ:http://www.birdfan.net/pg/kind/ord17/fam1718/spe171800/
エナガ:http://www.birdfan.net/pg/kind/ord17/fam1716/spe171600/

探鳥会では鳥だけでなく、キノコや植物なども観察。詳しい方が教えてくださり、
あちこちでおしゃべりがすすみます。
探鳥会の後は持ち寄りのランチ会があり、何ともあたたかい雰囲気の探鳥会でした。

DSCN1976.JPG
マイヅルソウ(葉の模様が舞う鶴に見えることが名前の由来だそう)

DSCN1981.JPG
ベニテングダケ(おとぎ話に出てきそうと盛り上がりました。ただし毒キノコ)

DSCN1982.JPG
フッキソウ(真珠のような実がきれいでした)

☆オホーツク支部の探鳥会情報はこちらからご覧いただけます。
http://www.wbsj-okhotsk.org/shoukai/events.htm
どなたでも参加できますので、お気軽に訪ねてみてください。

posted by 野鳥ひなこ at 18:18| 探鳥会参加報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする