2015年08月24日

大阪支部のツバメのねぐら入り観察会に参加しました

今月初め、近畿地方に出張し、日本野鳥の会大阪支部が主催する
「豊中・赤坂下池ツバメのねぐら入り観察会」に参加しました。
8月5日(水)の18時から開催された平日探鳥会、
約40名の参加がありました。

赤坂下池は、住宅地の中、中学校の目の前にあります。
周りが水田だったころ、灌漑用のため池として整備されたそうで、
池の縁にヨシ原が広がっています。

DSCN1884.JPG

観察会が開始されて、30分頃経つと、何処からともなく集まってきたツバメが、
水面近くを飛び始めます。
次第に数が増え始め、19時頃になると、頭のすぐ上を飛び交い、
空高くにもツバメの点がたくさん見られるようになりました。
その数、約1万2千羽とのことです。

DSCN1903.JPG

これまで10か所くらいでツバメのねぐらを見てきましたが、
これほどツバメとの距離が近いねぐらは初めてでした。
19時20分頃になるとほぼすべてのツバメがヨシ原にとまり、
すぐ目の前のヨシで眠るツバメの姿を見ながら、終了となりました。


★そろそろ南に向けて数千キロの旅をはじめるツバメたち。
今年のツバメのねぐら入り観察会も残すところあと2つです。

・8月29日(土) 群馬県/多々良沼探鳥会(日本野鳥の会群馬主催)
http://www.geocities.jp/wbsj_gunma/tanchokai/tanchokai.html
・9月5日(土) 栃木県/藤岡・渡良瀬遊水地ツバメのねぐら入り観察会(日本野鳥の会栃木主催)
http://wbsj-tochigi.jimdo.com/探鳥会/探鳥会日程-2015-9/

お近くの方はぜひ足を運んでみてください。


posted by 野鳥ひなこ at 17:39| 探鳥会参加報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする