2014年05月23日

若い世代向けの「ユース観察会」@栃木に参加しました

5月18日(日)、栃木県中央公園で日本野鳥の会栃木が開催した
「ユース観察会」に参加しました。
「ユース観察会」とは、自然好きの若い世代の方たちを対象とした自然観察会。
今回第1回目の開催でした。

リーダーは、日本野鳥の会栃木の若い会員と宇都宮大学探鳥会サークルの学生が
つとめました。

DSCN1158.JPG

参加者は宇都宮大学の学生や、新聞を見て参加された一般の方々、
赤ちゃんを連れたお母さんなど約30名。
観察会では野鳥だけではなく、樹木や草花、昆虫も観察。
野鳥についてはリーダーが、他の生きものについてはそれぞれの分野に
詳しい参加者が説明し、和気あいあいと進みました。

観察会のあとにはケヤキの木の下で、お茶とお菓子とおしゃべりを楽しみました。
写真はリーダーが今日見られた生きものについて紹介している様子。

DSCN1168.JPG

隣の市から1人で参加したという女性は、
「自然が好きで大切にしたいと思っていますが、なかなか周りに話の合う人が
いませんでした。今回自然好きな若い世代が集まる場だと知り、
共通の話が出来るかなと思い、参加しました。
次回の交流会もぜひ参加したいです。」
と話されていました。

6月13日(金)19時~21時には、室内で生きものや自然のことについて、
おしゃべりする情報交流の時間、第一回「ユース交流会」開催されます。
http://wbsj-tochigi.jimdo.com/探鳥会/ユース観察会/
次回の「ユース観察会」は秋口頃の開催を予定しているとのこと。

「ユース観察会」も「ユース交流会」も始まったばかり。
運営側も参加者の意見を聞きながら、より良い会になるように取り組んでいます。
お近くの方、ぜひ参加してみてはいかがですか。


posted by 野鳥ひなこ at 19:42| 探鳥会参加報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする