2018年03月09日

今月の鳥「ニュウナイスズメ」

日本野鳥の会が発行する「ワイルドバード・カレンダー」に
掲載されている野鳥について紹介します。

2018年3月の鳥は「ニュウナイスズメ」。
【解像度低】3月_ニュウナイスズメ.jpg
撮影:臼田正人/撮影地:埼玉県鴻巣市

サクラの花をくわえる姿がかわいらしいですね。
…ところで、スズメって1種じゃないの?「ニュウナイ」ってなに??
私も学生の頃、そう思っていました。

日本では3種のスズメが確認されています。
皆さんが良くご存じの最も身近にいるのが「スズメ」という名のスズメ。
繁殖期は本州中部以北の積雪の多い地域におり、
冬期に関東や西日本で見られるのが、今月の鳥「ニュウナイスズメ」。
そして北海道や日本海側の島で確認されている、上記2種よりやや大きいのが「イエスズメ」。

ニュウナイスズメの名前の由来は諸説ありますが、
私が最初にニュウナイスズメの存在を知ったとき、
「ニュウ(にふ=斑)が無いスズメだから、ニュウナイスズメだよ」と教えられ、
へぇ!と非常に納得してしまいました。
黒い頬があるのはスズメ、ないのはニュウナイスズメ。
なんとも覚えやすい由来ですよね。

青森県における研究で、
同所的に繁殖したスズメとニュウナイスズメについての論文(蛯名ほか2015)があります。
それによると、調査地のスズメとニュウナイスズメは両種とも、サクラをよく利用していたようです。
巣立ち後の雛に、サクラについている虫やサクラの実そのものを給餌していたとか。
好きなのは、サクラの蜜だけではないみたいですね。

見ようとしないとなかなか見られないニュウナイスズメ。
学生時代を青森で過ごした私、なぜ見に行かなかったのかと悔やまれます…。

ニュウナイスズメもスズメも、これからの季節、サクラとの共演をお楽しみに。
ただ、彼らがサクラの蜜を吸うとサクラの花は落ちてしまいますけれど…。

***

アマチュアの方からプロの方まで、幅広い方にご応募いただいた写真から厳選して作る、
日本野鳥の会ワイルドバード・カレンダー。
2018年版は好評発売中です。
http://www.birdshop.jp/fs/wildbird/cal1/gd3741

また、2019年版の写真も3月末まで受付中です。
◎「ワイルドバード・カレンダー2019」写真応募要項↓
http://www.wbsj.org/shopping/goods/original-calendar/original-calendar-entry/
みなさまの力作をお待ちしております!

posted by 野鳥ひなこ at 10:39| 今月の鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

パートスタッフ募集のお知らせ(普及室 普及教育グループ)

ただいま、普及室で一緒に働いてくださるパートスタッフを募集しています。

冊子3種類(1).jpg

普及室では、多くの方に野鳥への興味関心を持っていただくため、
無料の小冊子を配布しています。
そのお申し込みの受付や、発送のためのデータ入力、
封入・発送作業などをしていただきます。

また、全国で活動する日本野鳥の会の連携団体のサポートも
行なっています。全国各地で開催される
探鳥会(バードウォッチングのイベント)で使用する資料の準備や発送、
各種データ入力などもお願いする予定です。

IMG_3.JPG

いずれも、より多くの方々に野鳥とふれあう機会を提供し、
野鳥や自然を大切に思う人を増やすためのお仕事です。

子育て中のスタッフも長く働く職場です。
野鳥に関する専門知識は不問。
みなさまのご応募をお待ちしております。

=====

<勤務条件>
・職務内容:データ入力・電話対応など事務作業
・勤務開始:2018年4月(予定)
・勤務地:品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
      (東急目黒線不動前駅より徒歩5分)
     http://www.wbsj.org/about-us/summary/office/
・時給:960円
・交通費:実費支給
・時間・日数: 月〜金のうち週3日程度、9:30〜17:30
      ※勤務日数・勤務時間応相談
      ※イベント等で土日祝出勤の場合もあり 
・社会保険完備(勤務時間によります)

<応募方法と面接>
 ご応募いただける方は 以下住所に履歴書をお送りください。
 3月20日(火)【必着】です。
 履歴書は、写真貼付、直筆でご記入ください。
 書類審査を通過された方の面接は、3月下旬を予定しています。

<そのほか>
 個別にメールや電話でご質問をお受け致しますので、
 下記までお気軽にお問合せください。

=====
<お問合せ・履歴書送付先>

公益財団法人 日本野鳥の会 普及室 普及教育グループ
〒141-0031東京都品川区西五反田3-9-23丸和ビル
TEL:03-5436-2622(平日10:00〜17:00)
e-mail:b-saiyo2017@wbsj.org
担当:江面(エヅラ)
=====
★公益財団法人日本野鳥の会の活動はこちらのサイトをご覧ください。
http://www.wbsj.org/index.html

posted by 野鳥ひなこ at 12:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

3/3「ニコンモナーク探鳥会」は予定通り開催します

3/3「ニコンモナーク探鳥会」にご参加の皆さまへ

明日3月3日の当会普及室主催の「ニコンモナーク探鳥会」は、
午前、午後の回ともに、予定通り開催いたします。
皆さまにお会いできるのを楽しみにお待ちしています。

公益財団法人 日本野鳥の会 普及室
普及教育グループ

posted by 野鳥ひなこ at 15:14| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする