2016年08月31日

石川の河北潟でツバメのねぐら入りを見てきました

8月20日に日本野鳥の会石川主催の「ツバメのねぐら入り観察会」に
参加しました。
場所は石川県中部にある潟湖、河北潟。
ねぐらは移動することもあるそうですが、この日は、
東部承水路で開催されました。

AG7A6248s.jpg

土手の上から東部承水路のヨシ原を見下ろすかたちでの
観察となりました。

日の入りに近づくと周囲の田んぼの方からツバメが集まってきます。
参加者のすぐ近くを飛ぶツバメや、
ヨシ原すれすれを飛びかう様子、
また大群で上空を舞い次々ねぐら入りする様子など
あらゆる場面を堪能できました。

参加者からは歓声とともに
「虫みたい」「1人で見ていたら怖いくらいだ」と言った声も。
5万〜10万羽はいたと思われるツバメの群れ。
観察会の最後には、拍手が沸き起こっていました。

ツバメ 160820-13.jpg

☆今年の「ツバメのねぐら入り観察会」も残りわずかとなりました。
・9月3日(土) 日本野鳥の会栃木主催 渡良瀬遊水地
http://www.wbsj.org/activity/event/sr-kanto/
・9月4日(日) 日本野鳥の会大分県支部主催 大分川下流域河川敷
http://www.wbsj.org/activity/event/sr-kyushu-okinawa/

お近くの方はぜひ参加して夏の思い出にしてください。

posted by 野鳥ひなこ at 11:45| 支部の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする