2016年05月26日

野鳥の子育て応援キャンペーン 紙芝居もご活用ください

ただいま展開中の
野鳥の子育て応援 (ヒナを拾わないで)キャンペーン

「地面にいるヒナ見つけても、そのままに」
このメッセージを多くの方に伝えていきたいと活動中です。

このことを子どもたちにも伝えていきたいと思い、
日本野鳥の会では、紙芝居「わたしのことり」を作り、
紙芝居を活用してくださる施設や団体を募集中です。

kamishibai.jpg

くわしくはこちらをごらん下さい。
http://www.wbsj.org/activity/spread-and-education/hina-can/hina-book/

また、こちらで動画配信していますので
ぜひご覧になってみてくださいね。
演じるのは、当会会長の柳生博です。




★もし、自分がヒナをみつけてしまったらどうしよう?と思った方はこちらも
あわせてどうぞ。
http://www.birdfan.net/about/faq/find_hina.html
posted by 野鳥ひなこ at 13:07| 紙芝居「わたしのことり」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

5月14日都稲城市でツバメの子育て観察会を開催しました。

5月14日は、東京都稲城市でツバメの子育て観察会でした。
参加者は市内在住の親子を中心に15名です。
冒頭は稲城市環境学習センターでツバメについてのクイズとお話です。みなさんツバメは普段よく目にされていますが、普段どんな生活を送っているのでしょうか?子どもたちとの掛け合いで楽しくツバメの暮らしを確認しました。
観察会@.jpg
写真1.ツバメのクイズとお話し

 つづいて、実際のツバメを観察しに京王「稲城」駅に向かいました。ツバメの巣は駅周辺に集中して営巣していましたが、この日は2か所のツバメの巣を観察しました。
一か所目は、駅前のビルの駐車場の入り口です。車の出入り、通行人の邪魔にならないように細心の注意を払いながら巣を遠巻きにして観察します。
下から見上げているだけではわかりませんでしたが、巣の下には卵の殻が落ちていたので、おそらくすでにひなが生まれているのでしょう。ひっきりなしに親鳥が出入りし、餌を運び込んでいました。
観察会A.jpg
写真2.駐車場出入り口に営巣するツバメの巣観察

 つづいて2か所目は、駅の改札の正面にあるカフェです。ここは出入り口の天井近くにある監視カメラの上に巣を作っていました。よく見ると、巣の真下にはふんを掃除しやすいようにと段ボールが敷かれており、店員さんたちが巣を見守ってくださっている様子が見て取れます。
観察会B.jpg
写真3.カフェの出入り口に営巣した巣を観察する

 先日、日本野鳥の会が独自の調査結果を記者発表しましたが、それによると都市のツバメは農村に比べて巣を落とされる確率が7倍にもなります。そんな中で、こうして巣を落とさずに優しく見守ってくださっているお店の方々も少なからずいます。都市のツバメはこうした方々によって守られているんだなということを実感することができました。
 一通り巣を確認した後は、また環境学習センターに戻り、ツバメの置かれている厳しい現状についてお話ししました。日本人の心情の中に深く根付いているツバメ。このツバメの飛ぶ風景をいつまでも残していけるようにしたいですね。
 最後は、巣を落とさず見守ってくださっていることに感謝しつつ、本日快く観察を許可してくださったカフェの店員さんに御礼の色紙を作成して手渡しました。
「ベーカリー&カフェ ルパ」の皆様、お世話になりました。

「消えゆくツバメを守ろう」 http://www.wbsj.org/nature/research/tsubame/

観察会C.jpg
写真4.参加者からのメッセージを寄せ書きした色紙




posted by 野鳥ひなこ at 19:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

東京港野鳥公園フェスティバルのお知らせ

今年で4回目になります野鳥公園フェスティバルが開催されます。
当日は入場料も無料となります。春の身近な自然を楽しんでください

2016年5月22日(日) 雨天決行・入場無料
開園時間 9:00 〜17:00(イベント開催時間 10:00 〜 15:00)
 
当日はNHK Eテレ「なりきり!むーにゃん生きもの学園」アドバイザーの山田陽治さんとのたからもの発見ツアー、親子で楽しめる貝殻をつかったクラフトづくりや寄せ植え体験教室など参加型イベントが盛りだくさん。
縁日、ストリートライブ、軽食販売、苗木配布、野菜収穫体験もあります。(なお定員や配布数に限りのあるイベントもあります、ご注意ください。)

東京港野鳥公園フェスちらし(表).jpg
東京港野鳥公園フェスチラシ(裏).jpg

日本野鳥の会普及室は書籍・グッズの販売といきものスタンプラリーを行います。
いきものスタンプラリーは問題にチャレンジしながら、身近な野鳥や自然を楽しむ事ができます。
スタンプを集めた方には参加賞があります。
さらに、スタンプラリー参加特典として応募者全員に素敵なプレゼントが当たりますので、
皆さん、ぜひご参加下さい。
たくさんの方のご来場をお待ちしております。

●イベント詳細やアクセスはこちらを

以上、スタッフUTでした!!
posted by 野鳥ひなこ at 10:49| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする