2015年12月15日

エコプロダクツ2015にブースを出展しました

12月10日から3日間、東京ビッグサイトで開催された
『エコプロダクツ2015』に出展しました。

『エコプロダクツ』はビジネスや商談から、
エコライフの提案、環境体験学習まで、
幅広いニーズに応えてくれる日本最大級の環境展示会です。

日本野鳥の会のブースでは、
当会が展開する様々な事業の中から、

「ツバメ(身近な野鳥)」
「シマフクロウ(希少な野鳥)」
「トコロジスト(場所の専門家)」

の3つに関連する事業のご紹介と、関連した販売物を展示しました。

photo1.JPG
ブースの様子

3日間のブース来訪者数は515名でした。

ツバメの子育て状況調査(http://tsubame.torimikke.net/)に参加したい
スワローボックス(ツバメ用巣箱)を使ってみようかな
シマフクロウの保全活動に協力したい

などなど、皆さまから様々なお話を伺えて、
実りある、とても楽しい3日間でした。
ありがとうございました!

photo2.jpg
来訪者の方とお話しする当会スタッフ

シマフクロウの保全については、
富士通グループさん、日本製紙グループさんのブースで、
当会と協力して進めている取組に関連する展示が行われていました。

photo3.JPG
富士通グループの展示

photo4.JPG
日本製紙グループの展示

来年の「エコプロダクツ2016」(2006年12月8日(木)〜10 日(土))
にも出展予定です。まだまだ先のお話ですが、
ぜひ、遊びにいらしてください!
posted by 野鳥ひなこ at 15:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする