2015年09月07日

多摩川四谷橋付近のアレチウリ等駆除作業に参加しました。

多摩川四谷橋付近は、
多摩川流域ツバメ集団ねぐら調査連絡会と
府中野鳥クラブのご協力をいただき、
当会がツバメのねぐら入り観察会を実施している場所です。

本日は、
府中市と府中野鳥クラブ主催のアレチウリ等駆除作業に参加しました。

上流部はアレチウリに覆いつくされ、
下流部はヤブガラシに覆われ、ヨシが倒されていました。
私たちは、下流部を担当しました。

縮小P1050425.jpg

上面のヤブガラシを引きずり、
その後、ヨシ原の中を覗き込み、
残ったツルを探しだし、根を残さないようにしました。

雨が降っていたため、
根を抜く作業は比較的やりやすかったです。
しかし、雨なのか、汗なのか、、、、。

参加者20名程で、2時間半の作業。
取り残しがあるまま、終了となりました。

府中野鳥クラブの方は、
今年、ねぐらを形成しなかった原因を検討し、
これからもいろいろな活動を考えていると話されていました。

また、機会がありましたら
ぜひ参加したいと考えています。

来年は、ツバメのねぐら入りをこの場所でできることを願っています。

縮小P1050427.jpg
※休憩時間に、梨やお団子をごちそうになりました。美味しかった。
posted by 野鳥ひなこ at 16:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする