2019年03月07日

今月の鳥「ホオジロ」

日本野鳥の会が発行するワイルドバード・カレンダーに
掲載されている野鳥について紹介します。



3月_ホオジロ(2).jpg

「ホオジロ」撮影:西川智也(撮影地:神奈川県相模原市)

ホオジロと言えば、このカレンダーの写真のように、
目立つところにとまり、高らかにさえずる鳥。

広々とした草地に遠くまで響き渡る声は、春の風物詩です。

その一方で、春夏以外は、ヨシ原の中など目立たないところで、
「チチ」「チチチ」と鳴きます。
静かな場所で、耳をすまさないと分からないほどで、
さえずりとは似ても似つきません。

でも、私にとっては、さえずりよりも、ずっずっとホオジロを感じる声です。
その理由は、日本野鳥の会で働き始めた頃の経験にあります。

当時、私は、東京港野鳥公園でレンジャーをしていました。
園内で確認できた鳥を毎日記録することは仕事のひとつでした。

姿だけではなく、声でも鳥を識別できるように、
鳥の声を聞いては、
姿を確認できるまでしばらくその場で粘る、ということを
毎日毎日、繰り返しました。
声は聞こえるのに、どうしても姿が見えないことも多々ありました。

なかでも、難関だったのは、
冬場に枯れたヨシ原や茂みから聞こえる小さな「チッ…」という声です。
はじめは同じように聞こえましたが、よく聞いているうちに、
「チ」が一つだけの鳥と二つか三つ続く鳥、「ヂ」と濁る鳥など
何種類かいることが分かるように。

さらに、「声を聞いては姿を確認」を繰り返していたところ、
「チ」が、同じ音程で二つか三つ続くのはホオジロである、
ということを発見!
自分にとっては、世紀の大発見をした気分でした。

それを発見してからは、
「チチチ」と聞こえたからホオジロがいるかも?と
予想してから鳥の姿を確認し、
本当にホオジロが見つかると「やった」と、ひとり(心の中で)にんまり。

だから、わたしにとって、ホオジロの声と言えば「チチチ」なのです。


★ホオジロについてはこちら。さえずりも聞けます。
https://www.birdfan.net/pg/kind/ord17/fam1723/spe172302/


★★3/31まで、2020年版ワイルドバードカレンダーの写真を募集
詳しくはこちらのサイトから
https://www.wbsj.org/goods/calendar/


スタッフEでした。



posted by 野鳥ひなこ at 18:00| 今月の鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

3/3「ニコンモナーク探鳥会」開催します


3/3「ニコンモナーク探鳥会」にご参加の皆さまへ

明日3月3日の当会普及室主催の「ニコンモナーク探鳥会」は、
予定通り開催いたします。
皆さまにお会いできるのを楽しみにお待ちしています。

公益財団法人 日本野鳥の会 普及室
posted by 野鳥ひなこ at 15:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

スズメのLINEスタンプが発売になりました!

日本大学生物資源学科 くらしの生物学科 住まいと環境研究室の
2018年度の卒業研究に協力していました。
スズメを大好きな学生が、
スズメの保全意識向上を促す普及啓発物を作ろうと研究に取組みました。

どんな普及啓発物が良いのか決める上では、
日本野鳥の会発行のスズメの小冊子を申込んでくださった方に
アンケートのご協力をいただきました。
そして今回は、「スズメのLINEスタンプ」を制作・販売することとなりました。


P1060678.JPG
▲小冊子にアンケートを同封する学生の2人

スズメの可愛らしさや意外性、生態を表現したイラスト。
スズメへの愛着や保全意識を深めてもらいたいとの
願いがこもったスタンプです。

以下、当会のアカウントからお求めいただけます。ぜひどうぞ。
https://line.me/S/sticker/6541636

住まいと環境研究室のFacebookページも合わせてご覧ください。
●野鳥保全SNSスタンプの製作♪
https://www.facebook.com/927469367347546/posts/2101517693276035/




posted by 野鳥ひなこ at 17:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする